長命草入りおうどん

【レターパック】長命草入りおうどん

【レターパック】長命草入りおうどん
画像をクリックすると拡大します

【商品ID】87233906

【価格】486円(本体450円、税36円)

購入数

count up count down



【レターパック】長命草入りおうどんについて

長命草入りおうどん
内容量: 200g
原材料 : 小麦粉、ボタンボウフウ粉末、食塩
賞味期限:パッケージ裏面に記載
保存方法:直射日光及び湿気を避けて保存してください。
※本品製造工場では卵、そば粉を含む製品を製造しています。

レターパックでの送付について
●商品合計が1080gより重くなりますとレターパックでの発送は出来ません。
ゆうパックでの発送となります。※送料はこちらをご覧下さい。
●代引きが出来ませんので、郵便局にお振込頂いた後の発送となります。
●お届けは御自宅ポストへの投函となります

アレンジいろいろ

長命草入りおうどん

◇かけうどん
長命草の風味が豊かに香る「かけうどん」

◇冷やしうどん
「冷やしうどん」は葱やのりをたっぷり添えて。温泉卵と好相性です。

◇パスタ風
しめじとベーコンをバター醤油で炒め、うどんを絡めればオシャレなパスタ風に。最後に塩コショウを少々まぶし、味を調える。

長命草入りおうどんのおいしいゆで方
  1. 鍋に麺100gあたり約1ℓのお湯を沸かす。沸騰したら強火にし、麺をぱらぱらとほぐしながら鍋に入れる。麺がくっつかないように箸でかき混ぜる。
  2. 再び沸騰したら約15分、お好みの固さにゆでる。お湯がふきこぼれそうになったら火を弱め、軽く沸騰した状態にする。
  3. ゆで上がったらザルに上げてお湯を切り、流水でもみ洗いする。麺の熱が取れたらザルに上げて水を切る。
ボタンボウフウとは

沖縄では「長命草」とも呼ばれるボタンボウフウ。関東以西の海岸に自生しており、畑で育てるには海水の散布が大切になります。そのため六田農園では、「日本の渚百選」にも選定されている吹上浜で海水を汲み、定期的にボタンボウフウへ散布しています。
手間をかけ、愛情を与えて育てたボタンボウフウは青々と元気に成長。一年に何回も収穫できるのは、強い生命力の証しです。
一株一株手摘みして乾燥粉末化。使いやすく、食べやすいおうどんにしました。

長命草(ボタンボウフウ)の栄養成分表(生葉茎100g中)
カロリー 68.0 kcal マグネシウム 12.8 mg
たんぱく質 3.1 g ビタミンA (レチノール当量) 339 μg
脂質 0.8 g 総アスコルピン酸 (ビタミンC) 110 mg
炭水化物 12.2 g 亜鉛 0.84 mg
ナトリウム 7.1 mg マンガン 2.04 mg
リン 42.2 mg 1.03 mg
カルシウム 380.0 mg ポリフェノール (カテキン換算値) 270 mg
カリウム 797.0 mg

※長命草(ボタンボウフウ)は、南さつま市内で栽培された生葉茎(100g)を日本食品分析センターで分析した結果

一般的な青汁素材(野菜)との栄養成分を比較

一般的な青汁素材(野菜)との栄養成分を比較

※長命草(ボタンボウフウ)は、南さつま市内で栽培された生葉茎(100g)を日本食品分析センターで分析した結果
※長命草(ボタンボウフウ)以外は五訂増補日本食品標準成分表